So-net無料ブログ作成
検索選択
インプラント ブログトップ

もっともっと知りたいインプラントのこと。 [インプラント]

温故知新ではありませんがインプラントのことがとっても気になったのでまたまたインプラントのことについて調べてみることにしました。

インプラントは1960年代にスウェーデンのブローネマルク氏が動物実験中にたまたま見つけた骨とチタンが結合するという現象をきっかけにして、この現象をうまく利用できることがないかと考えたことから大きな発展を遂げました。

現在のインプラント技術はブローネマルク氏が発見した現象をベースにして普及しています。

またこのインプラントは歯科医学の業界の歴史の中でも画期的な技術の1つと挙げることができるほど、現代社会にインパクトを与えたものです。

歯科医師の中には乳歯、永久歯に続く第三の歯と捉えてインプラントを活用することによって多くの困難な患者を救ってきたという歴史があるのもまた事実です。

また本場といっても過言ではないスウェーデンでは虫歯や歯周病が少なく、天然の歯を守ることを前提にインプラントをうまく活用する事例が少なくないことが知られています。インプラントは非常に奥が深いものです。

共通テーマ:美容

カラコンとは直接関係ありませんがインプラントのことが気になって調べてみました。 [インプラント]

カラコンはおしゃれが中心ですが、おしゃれだけではなく実用面でも充分意味があるインプラントについて気になったので調べてみました。

尼崎市 歯科の情報によると治療プロセスは3ステップです。

まずはインプラントをはじめるための説明と相談。つぎに人工歯根の埋入、そして最後にかぶせ物の装着となります。なおかぶせ物の装着にはステップ2の人工歯根を埋入してから3~4ヶ月後が目安とのことです。

インプラントに限らず歯がなくなってしまった場合の対処方法としては取り外しが可能な義歯による治療やブリッジによる治療、口の中の他の歯を移植する方法などもありますが、これらはそれぞれの治療法には利点と欠点があります。そのため歯科医師の説明をよく聞き、予算なども含めて慎重に決める必要があります。

また不明点があれば、1ステップ目の説明と相談の段階で遠慮せずに質問して疑問は全て解決しておきましょう。

なお現在のインプラント材料としては主にチタンあるいはチタン合金が使われることが多いようです。

共通テーマ:美容
インプラント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。