So-net無料ブログ作成
ファンド ブログトップ

ファンドの設立は簡単?難しい? [ファンド]

ファンド設立は簡単か難しいかという単純なものでは分類することはできません。金融商品取引を行なう業種である以上、法的規制が大きな影響があるのは仕方がないことです。

この法的な規制の影響があるため、ファンド設立は煩雑になってしまいます。

このような事情もあり、金融取引行の買収や売却が行なわれる事例も少なくあありません。

また金融商品取引業はいくつか分類されており、第一種金融商品取引業、第二種金融商品取引業、投資助言代理業、投資運用業があります。

どれがいいのかは目指すべきファンドとしての方向性に大きく影響するため、充分な検討が必要です。

また人的なリソースの体制やコンプライアンスの遵守体制などの用件もファンドには重要な要素となってきます。

ちなみに株式会社の設立などと同様に本業以外に時間やコストを注ぐことは好ましくないのは明白です。

ファンド組成にはファンドについての知識や設立経験が豊富なプロに任せて正解です。

共通テーマ:マネー
ファンド ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。